まけないで 女は立ち上がるたびキレイになる

ノンフィクション・学芸(単行本)
マケナイデオンナハタチアガルタビキレイニナル
  • 電子あり
まけないで 女は立ち上がるたびキレイになる
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

カリスマを襲った「悲劇」と「奇跡」!

定年退職後、美容家としてたちまち大ブレイク。著書は累計500万部突破、銀座にサロン開設。順風満帆に見えた人生のセカンドステージ。
しかし待っていたのは、信頼していた人の“裏切り”、“消えた2億円”、“奪われた会社”、“顧客情報”、そして“佐伯チズの名前”──。

70歳を超えて直面した「人生のどん底」。彼女はいかに立ち直り、復活を果たしたのか。知られざる感動のストーリーと魂のメッセージ!

目次

  • 序 章 予想外の「第二の人生」
  • 第1章 かなった夢がさめるまで
  • 第2章 70歳から人生、返り咲き
  • 第3章 憎しみの心に花束を
  • 第4章 100歳まで夢がいっぱい

製品情報

製品名 まけないで 女は立ち上がるたびキレイになる
著者名 著:佐伯 チズ
発売日 2017年11月21日
価格 定価 : 本体1,300円(税別)
ISBN 978-4-06-220892-5
判型 四六
ページ数 224ページ
電子版製品名 まけないで 女は立ち上がるたびキレイになる

著者紹介

著:佐伯 チズ(サエキ チズ)

美肌師。生活アドバイザー。1943年生まれ。外資系化粧品会社を定年退職後、エステティックサロン「サロン ドール マ・ボーテ」を開業。その後、自身の美容理念と佐伯式美容技術を継承する後進育成の場、「佐伯式美肌塾 チャモロジースクール」を開校。現在も現役エステティシャンとして多くの女性の悩み相談やお手入れを続けている。執筆、講演、メディアなど多方面で活躍中。2017年度から新たに旅のアンバサダーや地方活性化事業への取り組みを開始。
著書には『今日の私がいちばんキレイ』(幻冬舎)、『キレイの躾』(世界文化社)、『佐伯チズ、美の流儀』『願えば、かなう。』(以上、講談社)など多数。著作は累計500万部を超える。『美肌革命』(講談社)は英語、中国語、フランス語、ロシア語、ポーランド語に翻訳され、海外からも注目を集めている。

オンライン書店で見る