福袋

文芸
フクブクロ
  • 電子あり
福袋
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

本書は著者初の完全独立短編集です。江戸時代の江戸を舞台に、この時代をこよなく愛する著者が描き出す、喜怒哀楽にあふれた庶民の物語。
その日暮らしの気楽さ、商売のさまざま、歌舞伎の流儀、祭の熱気、男女の仲……。
生き生きとした暮らしの賑やかさ、大都会だった江戸の町の日常の騒ぎを、実力折り紙付き、今もっとも新作が待たれる時代小説家が、興趣豊かに綴ります。

製品情報

製品名 福袋
著者名 著:朝井まかて
発売日 2017年06月20日
価格 定価 : 本体1,600円(税別)
ISBN 978-4-06-220609-9
判型 四六変型
ページ数 320ページ
電子版製品名 福袋
初出 すべて「小説現代」|「ぞっこん」…2013年5月号、「千両役者」…2016年1月号、「晴れ湯」…2016年4月号、「莫連あやめ」…2011年5月号、「福袋」…2016年2月号、「暮れ花火」…2011年1月号、「後の祭」…2016年10月号、「ひってん」…2016年3月号。収録に当たって加筆、修正しています。

著者紹介

著:朝井まかて(アサイマカテ)

1959年、大阪府生まれ。甲南女子大学文学部卒業。2008年、第3回小説現代長編新人賞奨励賞を『実さえ花さえ』(のちに『花競べ 向嶋なずな屋繁盛記』に改題)で受賞してデビュー。2013年に『恋歌』で第3回本屋が選ぶ時代小説大賞、2014年に同書で第150回直木賞、『阿蘭陀西鶴』で第31回織田作之助賞、2015年に『すかたん』で第3回大阪ほんま本大賞、2016年に『眩』で第22回中山義秀賞を受賞。他の著書に『ちゃんちゃら』『ぬけまいる』『藪医 ふらここ堂』『落陽』『銀の猫』などがある。

オンライン書店で見る