宇宙戦争を告げるUFO 知的生命体が地球人に発した警告

ノンフィクション・学芸(単行本)
ウチュウセンソウヲツゲルユーエフオーチテキセイメイタイガチキュウジンニハッシタケイコク
著:佐藤守
  • 電子あり
宇宙戦争を告げるUFO 知的生命体が地球人に発した警告
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

「エイリアン(地球外生命体)が地球を滅ぼす」――ホーキング博士は、こう警告する。
 いっぽうNASAは、2016年夏、探査機「キュリオシティ」が、火星上空を浮遊するUFOを撮影していたことを明らかにした。
 ……UFOはなぜ、いま地球に多数飛来するようになったのか? 自衛隊パイロットたちの証言と、ETコンタクターに導かれ、筆者はついに山梨県の山中で、UFOに遭遇した!!
 飛行時間3800時間の元自衛隊空将が放つ、超弩級のノンフィクション!

目次

  • まえがき――NASAが火星で撮影したUFO
  • 第一章 最先端の宇宙探査技術の成果
  • 第二章 私と自衛官たちのUFO接近遭遇
  • 第三章 ETコンタクター
  • 第四章 すべての情報が公開される日
  • 第五章 宇宙の資源争奪戦争
  • 第六章 成功した知的生命体とのコンタクト
  • 第七章 襲来する宇宙人のターゲット
  • 第八章 地球人が始める宇宙戦争
  • おわりに――古代の神は知的生命体か

製品情報

製品名 宇宙戦争を告げるUFO 知的生命体が地球人に発した警告
著者名 著:佐藤守
発売日 2017年05月16日
価格 定価 : 本体1,500円(税別)
ISBN 978-4-06-220595-5
判型 四六
ページ数 240ページ
電子版製品名 宇宙戦争を告げるUFO 知的生命体が地球人に発した警告

著者紹介

著:佐藤守(サトウマモル)

佐藤守(さとう・まもる)

 1939年、樺太に生まれる。元自衛隊空将。1959年、防衛大学校に入校(防大7期)。1963年、同校航空工学科を卒業し、航空自衛隊幹部候補生学校に入校。1966年、同校戦闘機課程を卒業し、第8航空団第10飛行隊(築城基地)に入隊。1975年、外務省国際連合局軍縮室に出向。1980年、第7航空団第305飛行隊(百里基地)隊長。1981年、航空幕僚監部防衛部防衛課。1987年、幹部学校教育部戦略教官。1990年、第3航空団司令兼三沢基地司令。1994年、第4航空団司令兼松島基地司令。1996年、南西航空混成団司令兼自衛隊沖縄連絡調整官。1997年、任務終了につき退官。飛行時間3800時間、乗機した戦闘機には、F86、F104、F4、F1、F15などがある。ロシア機・中国機へのスクランブルに対応するため現役中から諜報活動にも従事する。
 著書には、『金正日は日本人だった』『実録・自衛隊パイロットたちが目撃したUFO』(講談社)などがある。

オンライン書店で見る