決戦!忠臣蔵

文芸
ケッセンチュウシングラ
  • 電子あり
決戦!忠臣蔵
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

夢枕獏が、山本一力が、諸田玲子が……「忠臣蔵」を描く! いままで戦国時代を舞台にすることが多かった「決戦!」シリーズだが、今回の舞台は江戸は元禄、テーマは「忠臣蔵」。当代きっての名手・七人が、日本人が愛し続ける物語に挑む。
義挙を前にした人々の悲哀、本懐を遂げた男たちの晴れ晴れとした思い。そして、主君を守れなかった吉良方の無念……。今までにはない、”涙”の「決戦!」シリーズの誕生。

製品情報

製品名 決戦!忠臣蔵
著者名 著:葉室 麟 著:朝井 まかて 著:夢枕 獏 著:長浦 京 著:梶 よう子 著:諸田 玲子 著:山本 一力
発売日 2017年03月29日
価格 定価 : 本体1,550円(税別)
ISBN 978-4-06-220499-6
判型 四六変型
ページ数 256ページ
電子版製品名 決戦!忠臣蔵
初出 「鬼の影」「妻の一分」「首無し幽霊」「与五郎の妻」「笹の雪」は「小説現代」2017年1月号、「雪の橋」は3月号に掲載されたものを加筆・修正。「冥土の契り」は書き下ろしです。

著者紹介

著:葉室 麟(ハムロ リン)

1951年福岡県生まれ。2005年『乾山晩愁』で歴史文学賞を受賞し、デビュー。2007年『銀漢の賦』で松本清張賞、2012年『蜩ノ記』で直木賞を受賞。最新作は『風のかたみ』。

著:朝井 まかて(アサイ マカテ)

1959年大阪府生まれ。2008年第3回小説現代新人賞奨励賞を受賞しデビュー。2014年『恋歌』で直木賞、『阿蘭陀西鶴』で織田作之助賞を受賞。最新作は『銀の猫』

著:夢枕 獏(ユメマクラ バク)

1951年神奈川県生まれ。『神々の山嶺』で柴田錬三郎賞受賞、『大江戸釣客伝』で泉鏡花文学賞、舟橋聖一文学賞、吉川英治文学賞をトリプル受賞。最新作は『ヤマンタカ 大菩薩峠血風録』。

著:長浦 京(ナガウラ キョウ)

1967年埼玉県生まれ。2011年『赤刃』で、第6回小説現代長編新人賞を受賞。次作の『リボルバー・リリー』が第十九回大藪春彦賞受賞。

著:梶 よう子(カジ ヨウコ)

東京都生まれ。2005年「い草の花」で九州さが大衆文学大賞を受賞。2008年「一朝の夢」で松本清張賞を受賞し、同作で単行本デビュー。2016年『ヨイ豊』で第154回直木三十五賞候補、第5回歴史時代作家クラブ作品賞受賞。近著に『連鶴』『葵の月』『北斎まんだら』など多数。

著:諸田 玲子(モロタ レイコ)

1954年静岡県生まれ。2003年『其の一日』で吉川英治文学新人賞、2007年『奸婦にあらず』で新田次郎文学賞、2012年『四十八人目の忠臣』で歴史時代作家クラブ賞作品賞受賞。著書に『きりきり舞い』『帰蝶』など多数。最新作は『梅もどき』

著:山本 一力(ヤマモト イチリキ)

1948年高知県生まれ。2002年『あかね空』で直木賞を受賞。著書に『深川黄表紙掛取り帖』『牡丹酒』『朝の霧』『千両かんばん』など多数。最新作は『カズサビーチ』。

オンライン書店で見る