あの頃トン子と

文芸
アノコロトンコト
著:城 明
  • 電子あり
あの頃トン子と
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

東北地方の農村で養豚業を営む洋一、39歳独身。その幼馴染で、東京で夢破れ故郷に舞い戻ったマナブ、バツイチ。二人は暇しのぎに、子豚のトン子に芸を仕込み始める。だが、そのトン子が、呼びかけられると「トン子!」と返事をするようになったのだ! 「しゃべる子豚」としてテレビ局の取材が相次ぎ、ついには豚骨ラーメンのCMに出演、トン子は日本中の人気者になる。ついに二人はトン子を擁して、上京するのだが……。

製品情報

製品名 あの頃トン子と
著者名 著:城 明
発売日 2017年01月17日
価格 定価 : 本体1,500円(税別)
ISBN 978-4-06-220390-6
判型 四六変型
ページ数 256ページ
電子版製品名 あの頃トン子と

著者紹介

著:城 明(ジョウ アキラ)

昭和34年生まれ。宮城県出身。本作で2016年小説現代長編新人賞奨励賞受賞、デビュー。

オンライン書店で見る