ギルドレ(1) 世界最弱の救世主

講談社BOX
ギルドレ1セカイサイジャクノキュウセイシュ
著:朝霧カフカ 絵:烏羽雨 メカニックデザイン:貞松龍壱
  • 電子あり
ギルドレ(1) 世界最弱の救世主
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

近未来。地球は正体不明の異星人『敵(エネミーズ)』の前に、絶望的な戦局を強いられていた。“月落下作戦”───。人類滅亡確実と思われたその最終局面から世界を救ったのは、たった一人の少年・神代カイルだった。“世界最弱の救世主(ミニマム・ワン)”と呼ばれ人類の希望となったその少年は、量子力学による波動関数の収束を利用した、「あらゆる可能性を選び取る力」を持っていたのだ。だが、少年はその日以降、人類の前から姿を消す。
それから3年。世界に残された唯一の戦闘要塞都市・アラヤシキに、記憶を失ったカイルが姿を現す。彼はギルドレと呼ばれる弱小部隊に所属し、エネミーズに対抗する力を持つ、ドローンパイロットと呼ばれる生体メカ兵器を使う少年少女たちとともに、再び戦いに身を投じることになるが……?

製品情報

製品名 ギルドレ(1) 世界最弱の救世主
著者名 著:朝霧カフカ 絵:烏羽雨 メカニックデザイン:貞松龍壱
発売日 2016年11月21日
価格 定価 : 本体1,200円(税別)
ISBN 978-4-06-220341-8
判型 B6
ページ数 352ページ
電子版製品名 ギルドレ(1) 世界最弱の救世主
シリーズ 講談社BOX
初出 本書は、『ヤングマガジンサード』2014 Vol.1~2016 Vol.4に連載されたものを大幅に加筆・修正した作品です。

著者紹介

著:朝霧カフカ(アサギリカフカ)

漫画原作者、小説家。「汐ノ宮綾音は間違えない。」「水瀬陽夢と本当はこわいクトゥルフ神話」(すべてKADOKAWA )のコミックス原作を手がける。2013年1月号より「ヤングエース」で連載を開始した「文豪ストレイドッグス」は、実在の文豪たちが美男子化して戦うという斬新な設定が話題となり代表作に。本作の累計発行部数が400万部を突破し、2016年にアニメ化される。

メカニックデザイン:貞松龍壱(サダマツリュウイチ)

オンライン書店で見る