花や今宵の

文芸
ハナヤコヨイノ
著:藤谷治
  • 電子あり
花や今宵の
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

小学校4年生の12月、季節外れの桜が咲き乱れる山で姿を消した少女。彼女に何があったのか。
時は巡り、大人になって東京で暮らす元同級生の男が、事件の起きた山に帰ってくる。平家の末裔の里であるこの地には、不思議な力があるという。
郷愁ただよう少年少女小説は思わぬ展開をたどり、めくるめく世界へと読者をいざなう。

製品情報

製品名 花や今宵の
著者名 著:藤谷治
発売日 2016年09月13日
価格 定価 : 本体1,600円(税別)
ISBN 978-4-06-220269-5
判型 四六変型
ページ数 232ページ
電子版製品名 花や今宵の
初出 本書は、「小説現代」2015年11月号~2016年6月号に連載されたものに、加筆、修正しました。

著者紹介

著:藤谷治(フジタニオサム)

1963年東京都生まれ。日本大学芸術学部映画学科卒業。2003年、『アンダンテ・モッツァレラ・チーズ』でデビュー。'08年、『いつか棺桶はやってくる』で三島由紀夫賞候補。'10年、『船に乗れ!』三部作で本屋大賞第7位。'14年、『世界でいちばん美しい』で第31回織田作之助賞受賞。他の著書に、『遠い響き』『茅原家の兄妹』『あの日、マーラーが』、エッセイ集『こうして書いていく』など多数がある。

オンライン書店で見る