屋上の道化たち

文芸
オクジョウノドウケタチ
  • 電子あり
屋上の道化たち
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

まったく自殺する気がないのに、その銀行ビルの屋上に上がった男女は次々と飛びおりて、死んでしまう。いったい、なぜ? 
「屋上の呪い」をめぐる、あまりにも不可思議な謎を解き明かせるのは、名探偵・御手洗潔しかいない!
「読者への挑戦」も組み込まれた、御手洗潔シリーズ50作目にあたる書き下ろし傑作長編! 強烈な謎と鮮烈な解決! 本格ミステリーの醍醐味、ここにあり!

製品情報

製品名 屋上の道化たち
著者名 著:島田 荘司
発売日 2016年04月25日
価格 定価 : 本体2,000円(税別)
ISBN 978-4-06-219998-8
判型 四六
ページ数 432ページ
電子版製品名 屋上の道化たち

著者紹介

著:島田 荘司(シマダ ソウジ)

1948年広島県福山市生まれ。武蔵野美術大学卒業。
1981年、『占星術殺人事件』でミステリー界に衝撃的なデビューを果たして以来、名探偵・御手洗潔、刑事・吉敷竹史のシリーズを中心に数々の傑作、意欲作を発表。
2008年、日本ミステリー文学大賞を受賞。
御手洗潔シリーズは累計600万部に達し(海外翻訳分も含む)、明智小五郎や金田一耕助に並ぶ、日本の本格ミステリー小説ではでもっとも有名な名探偵となっている。
また『ばらのまち福山ミステリー文学新人賞』の選考を務めるなど、新たな才能の発掘と育成にも尽力。日本の本格ミステリーの海外への翻訳・紹介にも積極的に取り組んでいる。
2016年6月には御手洗潔シリーズ初の映画となる『探偵ミタライの事件簿 星籠の海』が公開予定。

オンライン書店で見る