ペンギンを愛した容疑者 警視庁総務部動植物管理係

文芸
ペンギンヲアイシタヨウギシャケイシチョウソウムブドウショクブツカンリガカリ
  • 映像化
ペンギンを愛した容疑者 警視庁総務部動植物管理係
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

「人間の視点では、この謎は解けません」
ペンギン屋敷の溺死体! 秘められた”殺意の証拠”をアニマル推理で解き明かせ! 警視庁「いきものがかり」の名(迷)コンビが大活躍!!
強面の窓際警部補・須藤友三(すどう・ともぞう)と動物オタクの女性巡査・薄圭子(うすき・けいこ)の名コンビが、動物にまつわるさまざまな難事件を解決する、大人気「コミカル・アニマル・ミステリー」シリーズです。
登場する動物はペンギン、ヤギ、サル、そして最も賢い鳥と言われるヨウム(オウムではないことに注目!)です。
警視庁の「いきものがかり」というべき、総務部動植物管理係のコンビの活躍を楽しめる4つの短編を収録した傑作集です。

製品情報

製品名 ペンギンを愛した容疑者 警視庁総務部動植物管理係
著者名 著:大倉 崇裕
発売日 2015年11月11日
価格 定価 : 本体1,550円(税別)
ISBN 978-4-06-219786-1
判型 四六
ページ数 328ページ
初出 「ペンギンを愛した容疑者」…「メフィスト」2014 VOL.3、「ヤギを愛した容疑者」…「メフィスト」2015 VOL.1、「サルを愛した容疑者」…書き下ろし、「最も賢い鳥」…『近藤史恵リクエスト! ペットのアンソロジー』(光文社文庫)収録作を加筆修正。

著者紹介

著:大倉 崇裕(オオクラ タカヒロ)

1968年生まれ。京都府出身。学習院大学法学部卒業。1997年「三人目の幽霊」で第4回創元推理短編賞佳作を受賞。1998年「ツール&ストール」で第20回小説推理新人賞を受賞。落語を愛好し、登山を趣味とし、特撮や怪獣、海外ドラマに造詣が深い。精力的に執筆を続け、『福家警部補の挨拶』は2009年、2014年にTVドラマ化されるなど人気を博す。著書に『七度狐』『白戸修の事件簿』『オチケン!』『聖域』『夏雷』『問題物件』『BLOOD ARM』『小鳥を愛した容疑者』『蜂に魅かれた容疑者』などがある。

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • HMV&BOOKS online
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス