天と地の方程式 2

アメトツチノホウテイシキ2
  • 電子あり
天と地の方程式 2
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

「太陽系を見回してみてよ。七勝一敗で黄泉ツ神の勝ち越しでしょ?
ぼくたちは、めちゃくちゃ分の悪い勝負をしているけど、ここで黄泉ツ神に勝ちをゆずるわけにはいかないんだ。」

この世界に生命をもたらそうとする天ツ神。
反対に、生命を消し去ろうとする黄泉ツ神。
天ツ神にカンナギとして選ばれた
栗栖の丘学園の子どもたちは、
それぞれの神通=人間の能力を超えた不可思議な力で、
黄泉ツ神とのたたかいに挑む。
アレイたちは、黄泉ツ神がこの世に解き放たれるのを、本当に止めることができるのだろうか? 災いをくいとめることはできるのか。

古事記を下敷きにし、息つく間もなく展開される
学園異能ファンタジー三部作の第2巻!

製品情報

製品名 天と地の方程式 2
著者名 著:富安 陽子 画:五十嵐 大介
発売日 2015年09月16日
価格 定価 : 本体1,400円(税別)
ISBN 978-4-06-219688-8
判型 四六
ページ数 280ページ
電子版製品名 天と地の方程式 2

著者紹介

著:富安 陽子(トミヤス ヨウコ)

児童文学作家。東京都生まれ。和光大学人文学部卒業。25歳でデビューし、1991年『クヌギ林のザワザワ荘』で日本児童文学者協会新人賞、小学館文学賞、1997年「小さなスズナ姫」シリーズで新美南吉児童文学賞、2001年『空へつづく神話』で産経児童出版文化賞を受賞。『やまんば山のモッコたち』がIBBYオナーリスト2002文学作品に選出される。『盆まねき』で2011年、第49回野間児童文芸賞、2012年、第59回産経児童出版文化賞フジテレビ賞を受賞。

画:五十嵐 大介(イガラシ ダイスケ)

マンガ家。埼玉県生まれ。2004年『魔女』(小学館)にて文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞受賞。2009年『海獣の子供』(小学館)にて第38回日本漫画家協会賞優秀賞および第13回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞受賞。その他の作品に『SARU』(小学館)『はなしっぱなし』(河出書房新社)『リトルフォレスト』(講談社)など。画集に『海獣とタマシイ』(小学館)がある。

おすすめの本

オンライン書店で見る