PL学園最強世代 あるキャッチャーの人生を追って

週刊現代
ピーエルガクエンサイキョウセダイアルキャッチャーノジンセイヲオッテ
  • 電子あり
PL学園最強世代 あるキャッチャーの人生を追って
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

立浪和義、片岡篤史、野村弘樹・橋本清・岩崎充弘の投の3本柱……。1987年、甲子園を春夏連覇したPL学園は、「史上最強」と称されていた。チームの正捕手を務めた伊藤敬司もまた、中心メンバーとして優勝へ大きく貢献した。
伊藤はPL学園を卒業後、青山学院大学を経てJR東海野球部へ入部。プロという夢は果たせなかったものの、野球部を引退後は、大企業のサラリーマンとして第二の人生をスタートさせた。
しかし、順風満帆と思えた人生は、理不尽な病によって一変した。難病・ALSを宣告されたのだ。
身体は日々動かなくなっていき、やがては声も失った。
昨日できたことが今日できない恐怖、介護なしでは生きられない情けなさ、残していく家族への不安……。
そんな思いを抱えながら、それでも伊藤は毎日を懸命に生きている。
伊藤にとって、PL時代の春夏連覇はどんな意味を持っているのか。男は今、何を思い難病と戦っているのか。
過ぎ去りし青春と友情の日々と、彼を励まし続ける仲間たちの物語。

目次

  • 第1章 発病/第2章 PL学園入学/第3章 春夏連覇/第4章 卒業後/第5章 第二の人生/第6章 闘病生活/第7章 野球への思い/第8章 夫婦の関係/第9章 娘へ

製品情報

製品名 PL学園最強世代 あるキャッチャーの人生を追って
著者名 著:矢崎 良一 著:伊藤 敬司
発売日 2015年05月07日
価格 定価 : 本体1,500円(税別)
ISBN 978-4-06-219536-2
判型 四六
ページ数 288ページ
電子版製品名 PL学園最強世代 あるキャッチャーの人生を追って

著者紹介

著:矢崎 良一(ヤザキ リョウイチ)

1966年、山梨県生まれ。
出版社勤務を経て、’94年にフリーライターとして独立。
プロ・アマを問わず野球界を幅広く取材している。
『松坂世代』(河出書房新社)、『遊撃手論』(PHP研究所)、『元・巨人』(ザ・マサダ)など、著書多数。

著:伊藤 敬司(イトウ ケイジ)

1969年、兵庫県生まれ。
立浪和義・片岡篤史・野村弘樹・橋本清らが在籍し、「史上最強」と称されたPL学園で正捕手を務め、1987年の甲子園春夏連覇に貢献。
卒業後は、青山学院大学を経て、JR東海に入社。
捕手・コーチとして長く野球部を支えた。

オンライン書店で見る