匿名芸術家

文芸
トクメイゲイジュツカ
  • 電子あり
匿名芸術家
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

大学の芸術学部で学ぶ作家志望の「私」と、二歳年下の画家志望の「彼」。書く訓練として「私」が何年も続けた「MH式カード」、二人が住む杉並界隈の風景、印象派の画家たちの群像……。創作をめぐる諸断片とともに織り上げられていく、夢を追う若者たちの名もなき時代……。自らの作家になるまでの日々を批評的に描いた、批評的半自叙伝。

製品情報

製品名 匿名芸術家
著者名 著:青木 淳悟
発売日 2015年06月11日
価格 定価 : 本体1,600円(税別)
ISBN 978-4-06-219529-4
判型 四六
ページ数 192ページ
電子版製品名 匿名芸術家
初出 「匿名芸術家」…「群像」2015年3月号、「四十日と四十夜のメルヘン」…「新潮」2003年11月号。掲載にあたり加筆・修正を施しました。

著者紹介

著:青木 淳悟(アオキ ジュンゴ)

青木淳悟(あおき・じゅんご)…1979年埼玉県生まれ。早稲田大学第二文学部表現・芸術系専修卒業。2003年、「四十日と四十夜のメルヘン」で第35回新潮新人賞を受賞し小説家デビュー。05年、同作を収めた作品集『四十日と四十夜のメルヘン』で第27回野間文芸新人賞、12年、『私のいない高校』で第25回三島由紀夫賞受賞。ほかの作品に『いい子は家で』『このあいだ東京でね』『男一代之改革』がある。

オンライン書店で見る