魔法をかける アオガク「箱根駅伝」制覇までの4000日

週刊現代
マホウヲカケルアオガクハコネエキデンセイハマデノ4000ニチ
著:原 晋
  • 電子あり
魔法をかける アオガク「箱根駅伝」制覇までの4000日
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

'16年箱根駅伝で39年ぶりの完全優勝を果たした著者による「初の自伝」。箱根出場歴がない、元中国電力営業マンの異色監督は学生たちに何を語りかけたのか。その言葉、トレーニングの秘密が明かされる。3年目の廃部危機を乗り越え、33年ぶりの箱根出場、そして制覇へ。叩き上げの営業マンが指導者として栄光を手にするまでの笑いと涙の全記録がここにある。指導者やランナーなどの陸上関係者・箱根ファンはもとより、営業の現場で活躍するビジネスマンや新たな生活をスタートする新入社員、学生、就活生らにも響く言葉が満載。

目次

  • ●まえがき
  • ●第1章「新・山の神はこうして生まれた」
  • ●第2章「日本一の営業マン~挫折からの逆転~」
  • ●第3章「私の生い立ち」
  • ●第4章「勝つ準備~青学駅伝監督就任~」
  • ●あとがき

製品情報

製品名 魔法をかける アオガク「箱根駅伝」制覇までの4000日
著者名 著:原 晋
発売日 2015年04月18日
価格 定価 : 本体1,200円(税別)
ISBN 978-4-06-219517-1
判型 四六
ページ数 192ページ
電子版製品名 魔法をかける アオガク「箱根駅伝」制覇までの4000日

著者紹介

著:原 晋(ハラ ススム)

はら・すすむ/1967年3月8日、広島県三原市出身。青山学院大学体育会陸上競技部監督。中学から陸上を始め、世羅高校3年時に主将として、全国高校駅伝2位に輝く。中京大学進学後、3年時に全日本インカレ5000mで3位入賞。卒業後、中国電力へ進み、陸上競技部第一期生として、93年全日本実業団駅伝初出場に貢献。その後は故障に悩み、27歳で競技を引退。同社にてサラリーマン生活を始める。山口県徳山市の営業所にて、冷却設備「エコアイス」を全社で最も売り上げるなど、営業マンとして活躍した。04年、母校・世羅高校の関係者の紹介で、青山学院大学駅伝部監督就任。’09年、青学は33年ぶり箱根駅伝出場。’10年大会で41年ぶりの箱根シード権を獲得、'12年出雲駅伝優勝と着々と成績を上げ、今年の正月に行われた箱根駅伝で青学史上初となる総合優勝をおさめる。家族は妻と二人。現在は学生たちと一緒に寮で生活している。初の自著になる。

オンライン書店で見る