新聞記者は何を見たのか 検察・国税担当

週刊現代
シンブンキシャハナニヲミタノカケンサツコクゼイタントウ
新聞記者は何を見たのか 検察・国税担当
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

秘密主義の権化、検察と国税。担当する社会部記者たちは莫大な時間とエネルギーを費やして人間関係を築き、利害相反に悩みながらも厚い壁をぶち壊してきた。新聞記事では分からない水面下の攻防、抜いた抜かれたの日々、スクープの裏側を具体的なエピソードをふんだんに盛り込んで明かしていくとともに、信用失墜した検察はもとより、自信を喪失した新聞報道のあり方にも厳しい批判を投げかける。

製品情報

製品名 新聞記者は何を見たのか 検察・国税担当
著者名 著:村串栄一
発売日 2015年05月12日
価格 定価 : 本体1,500円(税別)
ISBN 978-4-06-219512-6
判型 四六
ページ数 240ページ

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス
  • ローチケHMV