文芸(単行本)
リュウ
  • 電子あり
流
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

2016年本屋大賞ノミネート!! 選考委員満場一致の第153回直木賞受賞作。 「20年に一度の傑作。とんでもない商売敵を選んでしまった」(選考委員・北方謙三氏) 「私は何度も驚き、ずっと幸福だった。これほど幸せな読書は何年ぶりだ?」(選考委員・伊集院静氏) 何者でもなかった。ゆえに自由だった――。 1975年、台北。偉大なる総統の死の直後、愛すべき祖父は何者かに殺された。 内戦で敗れ、追われるように台湾に渡った不死身の祖父。なぜ? 誰が? 無軌道に生きる17歳のわたしには、まだその意味はわからなかった。 台湾から日本、そしてすべての答えが待つ大陸へ。歴史に刻まれた、一家の流浪と決断の軌跡。

目次

  • プロローグ
  • 第一章 偉大なる総統と祖父の死
  • 第二章 高校を退学になる
  • 第三章 お狐様のこと
  • 第四章 火の鳥に乗って幽霊と遭遇する
  • 第五章 彼女なりのメッセージ
  • 第六章 美しい歌
  • 第七章 受験の失敗と初恋について
  • 第八章 十九歳的厄災
  • 第九章 ダンスはうまく踊れない
  • 第十章 軍魂部隊での二年間
  • 第十一章 激しい失意
  • 第十二章 恋も二度目なら
  • 第十三章 風にのっても入れるけれど、牛が引っぱっても出られない場所
  • 第十四章 大陸の土の下から
  • エピローグ

製品情報

製品名
著者名 著:東山彰良
発売日 2015年05月12日
価格 定価 : 本体1,600円(税別)
ISBN 978-4-06-219485-3
判型 四六変型
ページ数 408ページ
電子版製品名

著者紹介

著:東山彰良(ヒガシヤマアキラ)

(ひがしやま・あきら)
1968年台湾生まれ。5歳まで台北で過ごした後、9歳の時に日本に移る。福岡県在住。2002年、「タード・オン・ザ・ラン」で第1回「このミステリーがすごい!」大賞銀賞・読者賞を受賞。2003年、同作を改題した『逃亡作法TURD ON THE RUN』で作家デビュー。2009年『路傍』で第11回大藪春彦賞、2015年『流』で第153回直木賞を受賞。

お知らせ・ニュース

お知らせ
第153回直木賞受賞! (2015.7.16)

オンライン書店で見る