女王の七つの鏡

ジョオウノナナツノカガミ
女王の七つの鏡
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

 中世ヨーロッパ風の街。少女が家に帰ると、「あなたのだいじなものをうばっていく。鏡の中で、見つけられたら、かえしてあげよう」という、「鏡の女王」からの手紙が。そして、部屋からは、だいじなものが七つ、なくなっていた。
 鳥のハインリッヒ、香水びん、バッグ、バラの花……。
 少女は鏡の中へ入り、だいじなものを取り戻していく。

 野間賞受賞作家のベテラン斉藤洋氏と、本書がデビューとなる期待の新人イラストレーター本村亜美氏による、新しい「さがし絵」の本です。
 細かく描きこまれた本村氏のイラストは、美しさの中に、かすかな不安も感じさせます。読者は、主人公といっしょに「だいじなもの」をさがしながら、不思議な感覚をおぼえることでしょう。
 単なるさがし絵遊びではない、文学的・哲学的・芸術的な香りを持った、新しい「絵さがし絵本」です。小学生から大人まで。

製品情報

製品名 女王の七つの鏡
著者名 作:斉藤 洋 絵:本村 亜美
発売日 2015年05月16日
価格 定価 : 本体1,300円(税別)
ISBN 978-4-06-219471-6
判型 A5
ページ数 48ページ

著者紹介

作:斉藤 洋(サイトウ ヒロシ)

1952年東京都生まれ。中央大学大学院文学研究科修了。1986年、『ルドルフとイッパイアッテナ』で講談社児童文学新人賞受賞、同作でデビュー。1988年、『ルドルフともだちひとりだち』で野間児童文芸新人賞受賞。1991年、路傍の石幼少年文学賞受賞。2013年、『ルドルフとスノーホワイト』で野間児童文芸賞受賞。他の作品に、「ペンギン」シリーズ、「おばけずかん」シリーズなどがある。

絵:本村 亜美(モトムラ アミ)

神戸市生まれ。インターナショナルアカデミー九州校、および警固塾(けごじゅく)にて、絵本制作を学ぶ。各地での展覧会で、個性的なイラスト作品を発表し注目を集める。本書が初めての作品。現在、福岡市在住。

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス
  • ローチケHMV