角野栄子さんと子どもの本の話をしよう

カドノエイコサントコドモノホンノハナシヲシヨウ
角野栄子さんと子どもの本の話をしよう
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

◆JBBY創立40周年記念出版

◆絵本、童話、児童文学の作家が、
本に込めた思いから創作秘話まで語りつくしました!


どきどきして、
わくわくして、
おもしろがって……、
お話が生まれてくる!
角野栄子

もくじ

1幼年童話──物語がうまれるとき
高楼方子×富安陽子×角野栄子

2絵本・翻訳──世界に通じる言葉のリズム
荒井良二×金原瑞人×角野栄子

3児童文学──会話文のおもしろさ
ひこ・田中×令丈ヒロ子×角野栄子

4街や自然、動物からうまれる物語
あべ弘士×穂村弘×角野栄子

製品情報

製品名 角野栄子さんと子どもの本の話をしよう
著者名 著:角野 栄子 著:高楼 方子 著:富安 陽子 著:荒井 良二 著:金原 瑞人 著:ひこ・田中 著:令丈 ヒロ子 著:あべ 弘士 著:穂村 弘
発売日 2015年08月19日
価格 定価 : 本体1,600円(税別)
ISBN 978-4-06-219428-0
判型 四六
ページ数 256ページ
初出 本書は、JBBYの創立40周年を記念し、作家・角野栄子氏を中心に4回にわたって行われた、連続鼎談「子どもの本のこれから――未来への贈りもの」を加筆・再編集しています。

著者紹介

著:角野 栄子(カドノ エイコ)

児童文学作家。主な作品に『大どろぼうブラブラ氏』(講談社)、『ズボン船長さんの話』『魔女の宅急便』(以上、福音館書店)などがある。

著:高楼 方子(タカドノ ホウコ)

児童文学作家。主な作品に「つんつくせんせい」シリーズ(フレーベル館)、『へんてこもりにいこうよ』(偕成社)などがある。

著:富安 陽子(トミヤス ヨウコ)

児童文学作家。主な作品に「シノダ!」シリーズ(偕成社)、『やまんば山のモッコたち』(福音館書店)、『盆まねき』(偕成社)などがある。

著:荒井 良二(アライ リョウジ)

絵本作家。主な作品に『うそつきのつき』(文溪堂)、『森の絵本』(講談社)、『あさになったのでまどをあけますよ』(偕成社)などがある。

著:金原 瑞人(カネハラ ミズヒト)

翻訳家。主な訳書に『青空のむこう』(求龍堂)、『わたしはマララ』(学研マーケティング)、「バーティミアス」シリーズ(理論社)などがある。

著:ひこ・田中(ヒコ タナカ)

児童文学作家。主な作品に『お引越し』『ごめん』(以上、福音館書店)、『なりたて中学生 初級編』(講談社)などがある。

著:令丈 ヒロ子(レイジョウ ヒロコ)

児童文学作家。主な作品に「若おかみは小学生!」シリーズ、『パンプキン! 模擬原爆の夏』(以上、講談社)などがある。

著:あべ 弘士(アベ ヒロシ)

絵本作家。主な作品に『あらしのよるに』(講談社)、「ハリネズミのプルプル」シリーズ(文渓堂)『新世界へ』(偕成社)などがある。

著:穂村 弘(ホムラ ヒロシ)

歌人。主な作品に『シンジケート』(沖積舎)、『X字架』『恋人たち』(以上、芸術新聞社)、『あかにんじゃ』『まばたき』(以上、岩崎書店)などがある。

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス
  • ローチケHMV