時穴みみか

文芸
トキアナミミカ
  • 電子あり
時穴みみか
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

小学六年生の美々加は、バツイチ独身のママ・菜摘と二人暮らし。最近は保健室の神田先生に宝塚のレビューの動画を見せてもらうのが楽しみだ。大好きなママに熊田剛という恋人ができてから、美々加は道草をして、わざと帰りを遅らせるようになった。十二歳の誕生日まであと5日という放課後、黒猫のあとをつけ、巨木の根元の空洞をくぐり抜けた美々加は、知らない家で目を覚ました。くみ取りトイレとダイアル式電話。見知らぬ家族に「さら」と呼ばれ、パニックになる美々加。わたしは「さら」じゃなくて「みみか」。いったいここはどこ? この人たちは誰?

製品情報

製品名 時穴みみか
著者名 著:藤野 千夜
発売日 2015年02月27日
価格 定価 : 本体1,500円(税別)
ISBN 978-4-06-219325-2
判型 四六変型
ページ数 352ページ
電子版製品名 時穴みみか
初出 「群像」2013年10月号~2014年9月号。単行本化にあたり、加筆・修正のうえ、ルビを加えました。

著者紹介

著:藤野 千夜(フジノ チヤ)

1962年、福岡県生まれ。千葉大学教育学部卒業。95年、「午後の時間割」で第14回海燕新人文学賞を受賞しデビュー。98年『おしゃべり怪談』で第20回野間文芸新人賞、2000年、「夏の約束」で第122回芥川賞受賞。その他の著書に『ルート225』『ベジタブルハイツ物語』『主婦と恋愛』『中等部超能力戦争』『さやかの季節』『願い』『ネバーランド』『君がいた日々』などがある。

オンライン書店で見る