TV大人の視聴

ノンフィクション・学芸(単行本)
テレビオトナノシチョウ
著・絵:吉田 潮
  • 電子あり
TV大人の視聴
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

めまぐるしく変わるこの世の中で、つねに世相と寄り添って情報を送り続ける、テレビ業界。
そこで、主要なテレビ番組をほぼすべて視聴する著者が、俳優、女優、タレント、アイドル、政治家、噺家、有名人から一般人まで、TVを彩る「人」たちから、各種番組を大分析。大人ならではの「視聴のツボ」を、独特なイラストつきで辛口解説します!

目次

  • 第一章 得心のとき
  • ・コレは松重で正解、イヤ「松重豊」でなければいけない
  • ・我が道をゆく。「夏目三久」のファッションと自己主張
  • ・冴えない風貌は東洋一。「蛭子能収」はTV界の救世主だ
  • ・無駄にハンサムな、「要潤」のお得な立ち位置
  • ・NHKが「又吉直樹」に太鼓判を押す理由
  • 第二章 驚愕のとき
  • ・誰の意図かはわからんが、老いネタで見せた「加トちゃん」の新境地
  • ・不平も憤りも多幸感も、「杏」は口輪筋でうまいこと表現する
  • ・そっちへ行っちゃダメ! と叫びたい、「沢尻エリカ」の才能と今後
  • 第三章 過剰のとき
  • ・「香川照之」の見事な顔面芸。ミリ単位の演じ分けに心意気を感じる
  • ・主役を食うほど私を夢中にさせた、「高嶋政伸」」のTHE・土下座物語
  • ・目に焼き付く臨場感。「滝藤賢一」もある意味、肉体派俳優である
  • 第四章 期待のとき
  • ・透明すぎて没個性。「沢口靖子」がついに見せた新境地を祝福する
  • ・想定外路線を突っ走る。女子アナ界の珍味「高橋真麻」に幸あれ
  • ・魅惑の話術に胸を射抜かれた! 噺家「桃月庵白酒」の憑依力  ほか

製品情報

製品名 TV大人の視聴
著者名 著・絵:吉田 潮
発売日 2014年11月10日
価格 定価 : 本体1,400円(税別)
ISBN 978-4-06-219234-7
判型 四六
ページ数 256ページ
電子版製品名 TV大人の視聴
初出 週刊新潮「TVふうーん録」(2010年5月6・13日合併号~連載)、および、第四章コラムは月刊「宝島」(2013年10月号)に掲載された原稿を、加筆修正したものです。

著者紹介

著・絵:吉田 潮(ヨシダ ウシオ)

ライター・イラストレーター。1972年、千葉県船橋市生まれ。法政大学法学部政治学科卒業後、編集プロダクション勤務を経て、2001年よりフリーランスに。2006年、『幸せな離婚』(生活文化出版)を出版。2010年より「週刊新潮」にて「TVふうーん録」の連載を開始。主要なテレビ番組はほぼすべて視聴し、現在、「週刊新潮」のほか、「Business Journal」のweb連載「だからテレビはやめられない」を始め、テレビ、雑誌などで、番組や出演者に関する、様々な評論活動を展開中。

オンライン書店で見る