世界一幸せなゴリラ、イバン

セカイイチシアワセナゴリライバン
世界一幸せなゴリラ、イバン
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

アメリカで最も権威のある児童文学賞 ニューベリー賞2013を受賞、クリストファー賞、クリスタルカイト賞などの他、NYタイムズベストセラーの第一位、60週連続ランクイン、カーカスレビューのベストブック、アマゾンのレビューは1000件以上、など全米で人気沸騰、ディズニーが映画化に乗り出した話題の感動作です。
 イバンはショッピングモールの小さな動物園に住む陽気なゴリラで、絵を描くことが得意。隣のおりに住むゾウのステラや、野良犬のボブとは大の仲良しで、モールの職員の娘ジュリアもイバンに紙とクレヨンをくれたりする。絵を描くことが好きなイバンとジュリアは芸術家同士、お互いを理解しあっているようだ。イバンの描いた絵はお土産としてモールのお客たちに良く売れていたが、最近イバンたちのいるモールは経営難に陥り始めていた。そんなある日、お客さんをもっと呼ぶために赤ちゃんゾウのルビーが買われてくる。愛らしいルビーが仲間に加わったことで、イバンの人生は大きく変わることに……。幼いころに人間に捕らえられて以来、長い間ショッピングモールのおりの中ただ一人、他のゴリラと一度も出会うこともなく過ごしてきたイバンは、野生のゴリラとしての記憶をほとんどなくしてしまっていましたが、赤ちゃんゾウのルビーが同じ動物園にやってきたことで、自分の幼いころを思い出し、自分の 生き方について考え直すきっかけになります。
親友との約束を果たすため、小さなルビーを救うため、そして、自分らしさを取り戻すため、イバンが取った行動とは……?
持ち前の賢さと勇気で困難に立ち向かうイバンの挑戦は、諦めずに知恵を絞り、希望をもって行動する大切さを教えてくれます。
 また、いろいろな人が助け合う力によって、皆が幸せになれるストーリーに心打たれます。
 友情、希望、行動というテーマに加え、動物と人間の共生についても考えさせられる、親子で楽しる作品です。

製品情報

製品名 世界一幸せなゴリラ、イバン
著者名 著:アップルゲイト,キャサリン 訳:岡田 好惠
発売日 2014年07月14日
価格 定価 : 本体1,400円(税別)
ISBN 978-4-06-219040-4
判型 四六
ページ数 272ページ

著者紹介

著:アップルゲイト,キャサリン(アップルゲイト,キャサリン)

アメリカの児童文学作家。1956年ミシガン生まれ。”Home of the Brave ”が2008年のゴールデンカイト賞、ジョゼットフランク児童文学賞、 ジュディロペス記念賞を受賞。またSFヤングアダルト作品の”animorphs"は世界でシリーズ累計3500万部以上の大ヒットとなった。本作“one and only ivan"で、ニューベリー賞,クリストファー賞など数々の賞を受賞。

訳:岡田 好惠(オカダ ヨシエ)

静岡県うまれ。青山学院大学仏文科卒。訳書に『デルトラクエスト』シリーズ(岩崎書店)『魔法の国のバレリーナ』シリーズ(学研)『ティーン・パワーによろしく』シリーズ(講談社)など多数。

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス
  • ローチケHMV