未闘病記――膠原病、「混合性結合組織病」の

文芸
ミトウビョウキコウゲンビョウコンゴウセイケツゴウソシキビョウノ
  • 電子あり
未闘病記――膠原病、「混合性結合組織病」の
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

第67回野間文芸賞受賞!2013年2月、突然の高熱と激痛に襲われた作家は膠原病の一種、「混合性結合組織病」と診断される。不治、希少、専門医にも予測が難しいその病状……。劇薬の副作用、周囲からの誤解、深まる孤立感。だが長年苦しんできたこの「持病」ゆえの、生き難さは創作の源だった。それと知らないままに病と「同病二人」で生き、書き続けた半生をここに――。

製品情報

製品名 未闘病記――膠原病、「混合性結合組織病」の
著者名 著:笙野 頼子
発売日 2014年07月31日
価格 定価 : 本体1,800円(税別)
ISBN 978-4-06-219016-9
判型 四六
ページ数 264ページ
電子版製品名 未闘病記――膠原病、「混合性結合組織病」の

著者紹介

著:笙野 頼子(ショウノ ヨリコ)

しょうの・よりこ 1956年三重県生まれ。立命館大学法学部卒。81年「極楽」で群像新人文学賞を受賞しデビュー。91年『なにもしてない』で野間文芸新人賞、94年『二百回忌』で三島由紀夫賞、同年『タイムスリップ・コンビナート』で芥川龍之介賞、2001年に『幽界森娘異聞』で泉鏡花文学賞、04年『水晶内制度』でセンス・オブ・ジェンダー賞、05年『金比羅』で伊藤整文学賞をそれぞれ受賞。他の著書に『増殖商店街』『母の発達』『だいにっほん、おんたこめいわく史』『海底八幡宮』『笙野頼子三冠小説集』『猫ダンジョン荒神』など多数。2011年より立教大学大学院文学研究科(比較文明学)特任教授。

オンライン書店で見る