さいとう市立さいとう高校野球部 甲子園でエースしちゃいました

文芸
サイトウシリツサイトウコウコウヤキュウブコウシエンデエースシチャイマシタ
  • 電子あり
さいとう市立さいとう高校野球部 甲子園でエースしちゃいました
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

 山田勇作は高校二年生。家族そろって大の温泉好きだ。通学するさいとう市立さいとう高校では野球部に所属している。一年生のとき、夏の甲子園大会地方予選初戦の朝、監督の鈴(りん)ちゃんが交通事故で意識不明になる。監督不在の野球部はそれでも予選を勝ち上がっていくが、準決勝で完封負けを喫する。そのとき鈴ちゃんの意識が戻った。
 そして今年、思い新たに活動した野球部は、春の甲子園大会に――!?

製品情報

製品名 さいとう市立さいとう高校野球部 甲子園でエースしちゃいました
著者名 著:あさの あつこ
発売日 2014年08月05日
価格 定価 : 本体1,500円(税別)
ISBN 978-4-06-218991-0
判型 四六
ページ数 288ページ
電子版製品名 さいとう市立さいとう高校野球部 甲子園でエースしちゃいました
初出 『小説現代』2013年5月号~2014年4月号

著者紹介

著:あさの あつこ(アサノ アツコ)

岡山県生まれ。1997年、『バッテリー』(教育画劇)で第35回野間児童文芸賞を受賞。2005年、『バッテリー』全6巻で第54回小学館児童出版文化賞を受賞した。著書に講談社青い鳥文庫『テレパシー少女「蘭」事件ノート』シリーズ、岩崎書店『THE MANZAI』、講談社YA!ENTERTAINMENT『NO.6』単行本シリーズ『白兎』全4巻ほか多数。

オンライン書店で見る