おはなしして子ちゃん

文芸
オハナシシテコチャン
おはなしして子ちゃん
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

ピエタのクラスに黒髪の転校生トランジがやって来た。「私の近くにいるとみんなろくな目に遭わない」というトランジの言葉を裏付けるように、学校で次々に殺人や事故が起きて……!?(「ピエタとトランジ」)
猿と鮭の死骸をくっつけて人魚を作る工場で、なぜか助六が作る商品には人魚としての自覚が足りない。人魚になりきれぬまま、「それ」は船に積まれ異国へと旅立ったが――(「アイデンティティ」)
14歳の夏、高熱を出した少女エイプリルは、後遺症で一日に一回嘘をつかなければ死んでしまう体になってしまった。美人のエイプリルを守るため、町の人々は様々な犠牲を払うが……(「エイプリル・フール」)
ブラックで残酷、不気味で怖いけれど、ファンタジックでキュートな10篇の作品たち。新しい才能が迸るポップ&ダークな短篇集です。

目次

  • おはなしして子ちゃん
  • ピエタとトランジ
  • アイデンティティ
  • 今日の心霊
  • 美人は気合い
  • エイプリル・フール
  • 逃げろ!
  • ホームパーティーはこれから
  • ハイパーリアリズム点描画派の挑戦
  • ある遅読症患者の手記

製品情報

製品名 おはなしして子ちゃん
著者名 著:藤野 可織
発売日 2013年09月27日
価格 定価 : 本体1,300円(税別)
ISBN 978-4-06-218630-8
判型 四六
ページ数 232ページ

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス
  • ローチケHMV