異国合戦 蒙古襲来異聞

文芸
イコクカッセン
  • 電子あり
異国合戦 蒙古襲来異聞
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

鎌倉時代の二度にわたる元寇で歴史に名を残した肥後の御家人・竹崎季長の活躍を軸に、攻め寄せる元の皇帝フブライの思惑や、元の圧政に苦しみながら先鋒を務めた高麗の指揮官や兵士の戦いぶりをも描く、長編歴史小説。
季長が文永の役の恩賞を求めて、九州から鎌倉まで直訴に赴いた顛末など、単なる合戦ものにとどまらない人間ドラマとなっている。

製品情報

製品名 異国合戦 蒙古襲来異聞
著者名 著:岩井 三四二
発売日 2014年04月14日
価格 定価 : 本体1,800円(税別)
ISBN 978-4-06-218501-1
判型 四六変型
ページ数 448ページ
電子版製品名 異国合戦 蒙古襲来異聞

著者紹介

著:岩井 三四二(イワイ ミヨジ)

1958年岐阜県生まれ。一橋大学卒業。'96年「一所懸命」で小説現代新人賞を受賞しデビュー。'98年『簒奪者』で歴史群像大賞、'03年『月ノ浦惣庄公事置書』で松本清張賞、'04年『村を助くは誰ぞ』で歴史文学賞、'08年『清佑、ただいま在庄』で中山義秀文学賞をそれぞれ受賞。『逆ろうて候』『戦国連歌師』『銀閣建立』『竹千代を盗め』『鬼弾』『むつかしきこと承り候』など著書多数。

オンライン書店で見る