架空列車

文芸
カクウレッシャ
  • 電子あり
架空列車
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

第55回 群像新人文学賞受賞作
39歳理系大学准教授、衝撃のデビュー小説

妄想のなか、僕だけの列車が走りだす――。3.11後の世界を鮮烈に描き出す問題作!

他者との関係を作ることができず、会社も辞めた「僕」は、ひとり東北の町に逃げる。そこで「僕」は、架空の鉄道路線を妄想の中で造ることに熱中する。緻密な計算と実地見分を繰りかえし、理想の鉄道が出来上がったとき、思いもよらぬ出来事が町を襲う……。

製品情報

製品名 架空列車
著者名 著:岡本 学
発売日 2012年07月05日
価格 定価 : 本体1,300円(税別)
ISBN 978-4-06-217770-2
判型 四六
ページ数 140ページ
電子版製品名 架空列車
初出 『群像』2012年6月号

著者紹介

著:岡本 学(オカモト マナブ)

岡本学(おかもとまなぶ)
1972年、東京生まれ。早稲田大学大学院国際情報通信研究科博士課程修了。会社勤務を経て、現在、神奈川工科大学情報学部准教授。

オンライン書店で見る