来たれ、野球部

文芸
キタレヤキュウブ
来たれ、野球部
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

純文学の気鋭が挑む、ハイテンション学園ラブストーリー!

私は文学を高尚なものにはしたくはなくて、ドストエフスキーやバルザックのように三面記事を読んでネタにするような娯楽読みものでありたいと、この小説を書きました。――(鹿島田真希)

<あらすじ>
頭脳・容姿・運動神経の三拍子揃った「選ばれし」喜多義孝と、幼馴染みの目立たない「ふつうの」宮村奈緒。10年前に自殺した女子高生の一冊の日記をきっかけに学園のエースは異変をきたす。そのとき、彼女は――!?

製品情報

製品名 来たれ、野球部
著者名 著:鹿島田 真希
発売日 2011年09月20日
価格 定価 : 本体1,500円(税別)
ISBN 978-4-06-217285-1
判型 四六
ページ数 248ページ
初出 『群像』2011年8月号~9月号