星が吸う水

文芸
ホシガスウミズ
星が吸う水
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

私と、性行為ではない肉体関係を、してみませんか?
精神は肉体をもてあまし、潤うことも充足することも叶わない。「男と女」、「女と女」が対をなす双作小説。
[野間文芸新人賞]受賞第1作

友人として付き合っているうちは気付かなかったが、どうやら男はとてもロマンチストなようだった。鶴子はそういう男を性欲の捌け口にしてしまったことを反省していた。男に対して勃起したのではなく、勃起していたから、男の肉体を使ったのだ。――<「星が吸う水」本文より>
結真は瑞々しい美紀子の声を思い返しながら耳たぶに触れた。性的じゃない肉体関係か、と心の中で呟くと、指で耳を弾いて小さく微笑んだ。――<「ガマズミ航海」本文より>

製品情報

製品名 星が吸う水
著者名 著:村田沙耶香
発売日 2010年02月26日
価格 定価 : 本体1,600円(税別)
ISBN 978-4-06-216097-1
判型 四六
ページ数 224ページ