産む、産まない、産めない

文芸
ウムウマナイウメナイ
産む、産まない、産めない
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

「最後の選択」出世と出産、あなたならどちらを優先させますか? 予想外の妊娠に揺れる、四十歳の選択とは/「ポトフと焼きそば」血の繋がらない息子と実の娘との距離感。ステップ・ファミリーという新しい家族の形/「次男坊の育児日記」増えているとはいうものの、男性の育児休暇はまだまだ少数派。いざ申請すると、どんな毎日が待っているのだろうか/「コイントス」老舗の呉服屋に嫁いだ日から、跡継ぎを産む、というプレッシャーがはじまった。不妊治療を受けるものの……。/「温かい水」お腹の中の我が子の心音は止まってしまった。大きな悲しみに飲み込まれそうになる夫婦たち。/「花束の妊娠」高校在学中に産んだ娘が、同じように十六歳での妊娠。シングルマザーのとまどいと決意の物語。/「レット・イット・ビー」兄夫婦に産まれた子供には染色体異常があった。/「昨日の運命」親友同士、一人は未婚の母に、妊娠を望んでいたもう一人は子宮がんになる。友情の行方は。──女性に関わる切実なテーマを切り取って、「女性の選択」を考えさせる八つの物語

製品情報

製品名 産む、産まない、産めない
著者名 著:甘糟 りり子
発売日 2014年07月30日
価格 定価 : 本体1,500円(税別)
ISBN 978-4-06-215431-4
判型 四六変型
ページ数 248ページ
初出 収録作品参照、単行本化にあたり、一部改題・加筆訂正。

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス
  • ローチケHMV