鏡の城の美女

講談社ノベルス
カガミノシロノビジョ
  • 電子あり
鏡の城の美女
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

大手有名エステティックサロン・天野真紀ビューティーグループで、顧客三千人分の三次元身体データ盗難事件が発生! 事件はそれだけでは終わらず、データを盗まれた女性たちが相次いで通り魔に襲われるという事態に発展してしまう。犯行はエスカレートし、ついには殺人事件まで発生!  
一方、事件のことを知りながらも、櫻藍女子学院高校のミステリィ研究会、ミリア、ユリ、仁美は、いつものごとくお気楽な学生生活を謳歌していた――はずだったのに、実は仁美も、三次元身体データを盗まれた一人だった! 犯人の魔の手は、仁美に忍び寄るのか!? はたして事件の真相は?

製品情報

製品名 鏡の城の美女
著者名 著:石崎 幸二
発売日 2013年11月06日
価格 定価 : 本体820円(税別)
ISBN 978-4-06-182899-5
判型 新書
ページ数 208ページ
電子版製品名 鏡の城の美女
シリーズ 講談社ノベルス

著者紹介

著:石崎 幸二(イシザキ コウジ)

埼玉県生まれ。東京理科大学理学部卒業、某化学メーカー勤務。『日曜日の沈黙』で第18回メフィスト賞を受賞。著作は他に『あなたがいない島』、『長く短い呪文』、『袋綴じ事件』、『復讐者の棺』、『≠(ノットイコール)の殺人』、『記録の中の殺人』、『皇帝の新しい服』(いずれも講談社ノベルス)、『首鳴き鬼の島』(東京創元社)がある。

オンライン書店で見る