少女残酷論 完全犯罪研究部

講談社ノベルス
ショウジョザンコクロンカンゼンハンザイケンキュウブ
  • 電子あり
少女残酷論 完全犯罪研究部
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

援交、イジメ、
立てこもりを撃破せよ!
危なすぎる部活動決起!!

高校生たちが大暴走! 青春クライムノベル!!

完全犯罪テクを磨く高校生たちが世間にはびこる悪を討つ--
それが醍葉学園“ゼロ年代探偵小説研究部”の裏活動。
援交、イジメ、立てこもりと様々な事件の解決へ
まとまりを見せる部員たちだったが、
謎の女子の入部で分裂危機が! 
つのる想いと少女の闇と偏る正義が
非モテ系男子部員を行き過ぎた犯罪へ導いていく。
元顧問・由利千早は事件阻止へ急ぐが、思わぬ災いが自分にも!?

目次

  • Prologue
  • Third Mission1 Angel Attack! ~ボーイズ・ミーツ・ガール~
  • Third Mission2 Attack Castle ~ぼくらの半日間戦争~
  • Third Mission3 Apocalypse Now! ~ウロボロスの水掛け論~
  • Third Mission4 Gabriel Ratchets ~学校であった怖い話~
  • Third Mission5 Overkill! ~より小さな檻、より短い鎖~
  • Third Mission6 Brain Burst! ~名もなき者へ~
  • Third Mission7 Unlimited Flame Works! ~どこまでも遠くへ行ける足~
  • Third Mission8 Wisdom of The World ~どこまでも遠くは見えない目~
  • Third Mission9 underwaterworld ~狩人の支度~
  • Third Mission10 Eight Melodies ~逆転する世界~
  • Third Mission11 The Freeshooter  ~男の戰い~
  • Epilogue

製品情報

製品名 少女残酷論 完全犯罪研究部
著者名 著:汀 こるもの
発売日 2012年12月05日
価格 定価 : 本体900円(税別)
ISBN 978-4-06-182853-7
判型 新書
ページ数 288ページ
電子版製品名 少女残酷論 完全犯罪研究部
シリーズ 講談社ノベルス

著者紹介

著:汀 こるもの(ミギワ コルモノ)

1977年大阪府生まれ。
追手門学院大学文学部卒。
有栖川有栖氏が「生意気な新人が現れた」と評した『パラダイス・クローズド』で第37回メフィスト賞を受賞しデビュー。以来、「THANATOS」シリーズ、「完全犯罪研究部」シリーズを発表。マニアックなファンの指示を集めている。
またドラマCD『王子様と人魚の恋』のシナリオ、サウンドノベル『真かまいたちの夜 11人目の訪問者』のサブシナリオを担当するなど活躍の場が広がっている。

オンライン書店で見る