黒猫の三角

講談社ノベルス
クロネコノサンカクデルタインザダークネス
黒猫の三角
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

1年に1度、一定のルールに従って起きる殺人事件!

「野放しの不思議が集まる無法地帯」アパート阿漕荘(あこぎそう)の住人、保呂草(ほろくさ)探偵に奇妙な依頼が持ち込まれた。連続殺人事件の魔手から一晩ガードして欲しい、というのだ。ここ数年、那古野(なごの)市には「数字にこだわる」殺人犯が跋扈(ばっこ)している。依頼人には殺人予告が送られていた!衆人環視の中、密室に入った依頼人の運命は!?

「遊びで殺すのが1番健全だぞ」
「仕事で殺すとか、勉強のために殺すとか、病気を直すためだとか、腹が減っていたからとか、そういう理由よりは、ずっと普通だ」

製品情報

製品名 黒猫の三角
著者名 著:森 博嗣
発売日 1999年05月10日
価格 定価 : 本体880円(税別)
ISBN 978-4-06-182070-8
判型 新書
ページ数 330ページ
シリーズ 講談社ノベルス