有限と微小のパン

講談社ノベルス
ユウゲントビショウノパンザパーフェクトアウトサイダー
有限と微小のパン
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

日本最大のソフトメーカ「ナノクラフト」の経営するテーマパークを訪れたN大生西之園萌絵(にしのそのもえ)と友人たち。そこでは「シードラゴンの事件」と呼ばれる死体消失があったという。彼女らを待ち構えていたかのように事件は続発。すべてがあの天才の演出によるものなのか!?全編に漲る緊張感!最高潮森ミステリィ!

善と悪、正と偽、明と暗。人は普通、これらの両極の概念の狭間にあって、自分の位置を探そうとします。自分の居場所は1つだと信じ、中庸を求め、妥協する。だけど、彼ら天才はそれをしない。両極に同時に存在することが可能だからです。

泡のように遠く
香のように繰り返し
夢のように黒く
音のように戻らない
貴女は、貴女から生まれ
貴女は、貴女になった
そして、どこへも行かない

製品情報

製品名 有限と微小のパン
著者名 著:森 博嗣
発売日 1998年10月07日
価格 定価 : 本体1,320円(税別)
ISBN 978-4-06-182043-2
判型 新書
ページ数 606ページ
シリーズ 講談社ノベルス