系統樹思考の世界

講談社現代新書
ケイトウジュシコウノセカイスベテハツリートトモニ
  • 電子あり
系統樹思考の世界
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

多様なものをいかに整理し、体系づけるか? 進化するのは生物だけじゃない。言語、車、蕎麦屋……系譜・系図はあまねく広がっている。祖先-子孫の由来をどう推定するか。その方法論と考え方を平易に解説!

目次

  • プロローグ 祖先からのイコン――躍動する「生命の樹」
  • 第1章 「歴史」としての系統樹――科学の対象としての歴史の復権
  • 第2章 「言葉」としての系統樹――もの言うグラフ、唄うネットワーク
  • インテルメッツォ 系統樹をめぐるエピソード2題
  • 第3章 「推論」としての系統樹――推定・比較・検証
  • 第4章 系統樹の根は広がり続ける
  • エピローグ 万物は系統のもとに――クオ・ヴァディス?

製品情報

製品名 系統樹思考の世界
著者名 著:三中 信宏
発売日 2006年07月19日
価格 定価 : 本体840円(税別)
ISBN 978-4-06-149849-5
判型 新書
ページ数 296ページ
電子版製品名 系統樹思考の世界 すべてはツリーとともに
シリーズ 講談社現代新書

オンライン書店で見る