あのときの カレーライス

アノトキノカレーライス
  • 電子あり
  • イベント
あのときの カレーライス
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

 その男は、とてもびんぼうでした。
 すがたはまるで怪物のようでしたが、働いて働いて、気がつくと大金持ちになっていたのです。
 ほしいものはなんでも手に入るようになった男がつぶやきました。
「ああ、あのときのカレーライスが食べたい。」
 まずしいときにごちそうになったカレーのことです。
 男の頭はそのカレーのことでどんどんいっぱいになっていき、家来や家族に無理を言って……気がついたら、またひとりぼっちの、びんぼうな男にもどっていたのです。
 そんな男がたどりついた先は……。

 「あらしのよるに」シリーズで知られるきむらゆういち氏と、小学館絵画賞、日本絵本賞大賞等多数の受賞がある重鎮伊藤秀男氏、初めてのコンビによる絵本です。
 「カレーライス」という身近な題材で、小さな子どもから楽しめますが、「人生でほんとうに大切なものは何か」という深いテーマが含まれています。

製品情報

製品名 あのときの カレーライス
著者名 作:きむら ゆういち 絵:伊藤 秀男
発売日 2017年09月20日
価格 定価 : 本体1,500円(税別)
ISBN 978-4-06-133334-5
判型 B12取
ページ数 32ページ
電子版製品名 あのときの カレーライス
シリーズ 講談社の創作絵本

著者紹介

作:きむら ゆういち(キムラ ユウイチ)

東京都生まれ。幼児番組のアイディアブレーンなどを経て絵本・童話作家に。『あらしのよるに』で講談社出版文化賞絵本賞、産経児童出版文化賞JR賞受賞。同作品の劇作で、斎田喬戯曲賞受賞。『オオカミのおうさま』で日本絵本賞受賞。その他の作品に『きずだらけのリンゴ』『にんげんごっこ』『風切る翼』「おおかみ・ゴンノスケ」シリーズ、「よーするに医学えほん」シリーズなどがある。
きむらゆういち公式ホームページ www.kimura-yuuichi.com

絵:伊藤 秀男(イトウ ヒデオ)

画家・絵本作家。1950年愛知県生まれ。『海の夏』(ほるぷ出版)で第41回小学館絵画賞、『けんかのきもち』(ポプラ社)で第7回日本絵本賞大賞、第12回けんぶち絵本の里大賞「びばからす賞」、『タケノコごはん』(ポプラ社)で第21回日本絵本賞を受賞。『うしお』(ビリケン出版)は第2回JBBY(日本児童図書評議会)賞受賞、IBBY(国際児童図書評議会)オナーリストとなる。

オンライン書店で見る