ほしじいたけ ほしばあたけ カエンタケにごようじん

講談社の絵本
ホシジイタケホシバアタケカエンタケニゴヨウジン
  • イベント
ほしじいたけ ほしばあたけ カエンタケにごようじん
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

ほしばあたけと胞子を撒きにでた、ほしじいたけ。いつの間にか森ではぐれてしまったほしじいたけは、あやしい歌声を聞きつけます。そこでは見たこともない真っ赤なきのこたちが宴会をしていました。とらわれの身となったほしじいたけは、一緒につかまった光るきのこたちとともに、脱出をくわだてるのですが……。
個性ゆたかに描かれたきのこたちの魅力が満点の、ユーモアたっぷり驚きいっぱいの楽しいお話。
人気シリーズ「ほしじいたけ ほしばあたけ」のシリーズ第三弾。

製品情報

製品名 ほしじいたけ ほしばあたけ カエンタケにごようじん
著者名 作:石川 基子
発売日 2017年08月24日
価格 定価 : 本体1,300円(税別)
ISBN 978-4-06-133332-1
判型 AB
ページ数 32ページ
シリーズ 講談社の創作絵本

著者紹介

作:石川 基子(イシカワ モトコ)

愛知県生まれ。京都教育大学特修美術科卒業。「子どもの本専門店 メリーゴーランド」の絵本塾で絵本作りを学ぶ。第12回ピンポイント絵本コンペ最優秀賞、第35回講談社絵本新人賞佳作受賞。第36回講談社絵本新人賞受賞作『ほしじいたけ ほしばあたけ』(講談社)でデビュー。シリーズに『ほしじいたけ ほしばあたけ じめじめ谷でききいっぱつ』がある。造形教室講師として、子どもたちに一緒に遊んでもらっている。

お知らせ・ニュース

イベント
「日本の絵本100年の歩み」 開催
子ども向けの絵雑誌「コドモノクニ」などとともに誕生した童画にはじまり、絵本ブームを経て今に至るまで、各時代の代表的な作品約100点から、日本の絵本の100年の歩みが一望できます。
佐野洋子『おじさんのかさ』、いせひでこ『大きな木のようなひと』(ともに講談社)なども原画展示されます。

◆会期:2017年11月8日(水)~2018年1月31日(水)
◆会場:ちひろ美術館・東京(東京都練馬区下石神井4-7-2)
◆開館時間:10:00~17:00
◆休館日:月曜日(祝休日は開館、翌平日休館)、年末年始(12/28~1/1)
◆入館料:大人800円/高校生以下無料

※ 詳細は、絵本通信のHPでご確認ください。
特集・レビュー
なんの教訓もない「ほしじいたけ ほしばあたけ」超人気“微笑絵本”最新作
大人気絵本シリーズ『ほしじいたけ ほしばあたけ』から待望の第3作が刊行!個性豊かなキャラクターたちが繰り広げるほっこり笑えるストーリーは、子どもだけではなく大人の心も掴んでいます。そんなユーモアあふれる著者へのインタビューやキャラクター紹介動画をご覧ください。
特集・レビュー
なんの教訓もない「ほしいじいたけ ほしばあたけ」超人気“微笑絵本”最新作

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス
  • ローチケHMV