おともだち できた?

文芸
オトモダチデキタ
  • 電子あり
おともだち できた?
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

少女が引っ越してきたのは、縁もゆかりもない見知らぬ街。
お母さんは少女に言います。
「おともだち さがしてらっしゃい」
お父さんも少女に言います。
「だれかと あそんだかい」
近所のおばさんも少女に言います。
「おともだち できた?」
少女は答えます。
「うん できたよ」
その瞬間、世界は反転する。

直木賞作家・恩田陸と気鋭の絵本作家・石井聖岳が紡ぎだす、恐怖と妖美のコラボレーション!

製品情報

製品名 おともだち できた?
著者名 作:恩田 陸 絵:石井 聖岳
発売日 2017年06月30日
価格 定価 : 本体1,500円(税別)
ISBN 978-4-06-133325-3
判型 AB
ページ数 36ページ
電子版製品名 おともだち できた?

著者紹介

作:恩田 陸(オンダ リク)

1964年宮城県生まれ。第3回日本ファンタジーノベル大賞の最終候補作となった『六番目の小夜子』で92年にデビュー。2005年『夜のピクニック』で第26回吉川英治文学新人賞と第2回本屋大賞、2006年『ユージニア』で日本推理作家協会賞長編及び連作短編部門賞を受賞。2017年『蜜蜂と遠雷』で第156回直木賞及び第14回本屋大賞受賞。近著に『七月に流れる花』『八月は冷たい城』『失われた地図』『終りなき夜に生れつく』『錆びた太陽』など、絵本に『かがみのなか』がある。ミステリー、ホラー、SF、ファンタジーなどあらゆるジャンルで、魅力溢れる物語を紡ぎ続けている。

絵:石井 聖岳(イシイ キヨタカ)

1976年静岡県生まれ。絵本作家、イラストレーター。1997年にメキシコで初個展開催。その後、学童保育に勤務しながら子どもの本専門店メリーゴーランドの絵本塾へ通い、2000年『つれたつれた』(内田麟太郎・文)でデビュー。2008年『ふってきました』(もとしたいづみ・文)で第13回日本絵本賞、第39回講談社出版文化賞絵本賞を受賞。作品に、『とらのこさんきょうだい かえうた かえうた こいのぼり』『みーんなパンダ』『のれるかな? うかぶかな? ききゅう』『ワニあなぼこほる』『森のイスくん』『いもほりきょうだいホーリーとホーレ』など多数。

オンライン書店で見る