大坂城 絵で見る日本の城づくり

講談社の絵本
オオサカジョウエデミルニホンノシロヅクリ
  • 受賞作
  • イベント
大坂城 絵で見る日本の城づくり
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

豊臣秀吉が築城した大坂城をモデルにお城ができあがるまでを縄張り、石の切り出しから絵で見せていく城づくりの絵解き物語。建築学科出身の青山邦彦が描き出す美しく細密なそれぞれの絵は、場面に引き込まれるような感覚を覚える力強さにあふれています。ストーリーは敵将の密命を受けた3人の忍者が城づくりに忍び込み、城のひみつを盗み出すというフィクションです。細密な建築の絵のどこかに潜んでいる忍者を探し出すさがしもの絵本としても楽しめます。

製品情報

製品名 大坂城 絵で見る日本の城づくり
著者名 作:青山 邦彦 監:北川 央
発売日 2016年11月11日
価格 定価 : 本体1,500円(税別)
ISBN 978-4-06-133296-6
判型 A4変型
ページ数 32ページ
シリーズ 講談社の創作絵本

お知らせ・ニュース

イベント
「日本の絵本100年の歩み」 開催
子ども向けの絵雑誌「コドモノクニ」などとともに誕生した童画にはじまり、絵本ブームを経て今に至るまで、各時代の代表的な作品約100点から、日本の絵本の100年の歩みが一望できます。
佐野洋子『おじさんのかさ』、いせひでこ『大きな木のようなひと』(ともに講談社)なども原画展示されます。

◆会期:2017年11月8日(水)~2018年1月31日(水)
◆会場:ちひろ美術館・東京(東京都練馬区下石神井4-7-2)
◆開館時間:10:00~17:00
◆休館日:月曜日(祝休日は開館、翌平日休館)、年末年始(12/28~1/1)
◆入館料:大人800円/高校生以下無料

※ 詳細は、絵本通信のHPでご確認ください。
受賞作
『大坂城 絵で見る日本の城づくり』…第48回講談社出版文化賞 絵本賞受賞 (2017.04.04)
お知らせ
大坂城って凄い! 城づくりの驚きと忍者探しが楽しめるW絵本
師走に入り、いよいよ年の瀬。NHK大河ドラマも佳境に入り、物語の舞台「大坂城」が盛り上がりを見せている中、豊臣秀吉が築城した大坂城をモデルに「お城ができあがるまで」を描いた絵本が生まれました。縄張りや石を運ぶ様子など築城の工程を、迫力のイラストで描いた1冊です。「大坂城」関連書籍と合わせてご紹介します!

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス
  • ローチケHMV