うどん対ラーメン

講談社の絵本
ウドンタイラーメン
  • 電子あり
うどん対ラーメン
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

 ある日、うどんの家に、ラーメンからの挑戦状が届く。
挑戦状には、「うどんとラーメン、どちらがおいしいか決めようではありませんか」と書かれてあった。
 うどんの闘志は静かに燃え上がり、頭からはゆげが出た。
 そして、ついに戦いの火ぶたは切って落とされる。
 うどんの、モチモチとしてコシがある「うどんしばり」が繰り出されたと思えば、ラーメンは「メンマがわりの術」で、苦も無く脱出する。
 ラーメンが、ジューシーな肉汁たっぷりの「チャーシューかぶせ」を繰り出したと思ったら、うどんが「きつねとびの術」でかわす。

一進一退の攻防、手に汗握る技の応酬・・・・・・。
戦いの地平に見えた衝撃の結末とは!?

日本人なら、誰もがなじみのある国民食の「うどん」と「ラーメン」。
どちらがおいしいのか、ついに決着がつくのか、それともつかないのか!?
「バカバカしさ」を骨の髄まで追求した、ユーモア絵本の新作です。

製品情報

製品名 うどん対ラーメン
著者名 作:田中 六大
発売日 2016年03月23日
価格 定価 : 本体1,000円(税別)
ISBN 978-4-06-133284-3
判型 B5
ページ数 32ページ
電子版製品名 うどん対ラーメン
シリーズ 講談社の創作絵本

著者紹介

作:田中 六大(タナカ ロクダイ)

1980年、東京生まれ。2児の父。うどんとラーメンを平等に愛する男だが、本当に好きなのはそうめん。挿画に『ひらけ!なんきんまめ』(作:竹下文子/小峰書店)、「日曜日」シリーズ(作:村上しいこ/講談社)、絵本に『だいくのたこ8さん』(文:内田麟太郎/くもん出版)、『ふしぎな かばんやさん』(作・もとしたいづみ/鈴木出版)、「しょうがっこうへ いこう」シリーズ(作・斉藤洋)、『いちねんせいの1年間 1ねんせいに なったから!』(作・くすのきしげのり)、『でんせつの いきものを さがせ! ネッシー・ツチノコ・カッパはどこだ?』(いずれも講談社)、漫画に『クッキー缶の街めぐり』(青林工藝舎)などがある。

オンライン書店で見る