オルゴールのくるくるちゃん

講談社の絵本
オルゴールノクルクルチャン
  • 電子あり
オルゴールのくるくるちゃん
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

昔、少女のもとにいた人形は、その後長いことオルゴールの上で音楽に合わせて踊るオルゴール人形の「くるくるちゃん」として生きていました。やがて、風の気まぐれで、くるくるちゃんは広い世界へ飛び出していきます。
人形作家でもある著者が、独特の繊細なタッチでその小さな体から眺めた世界を描き出します。
人から人の手にわたっていく人形の、ふしぎな運命をえがいた、味わいぶかいお話。

製品情報

製品名 オルゴールのくるくるちゃん
著者名 作:こみねゆら
発売日 2015年09月17日
価格 定価 : 本体1,400円(税別)
ISBN 978-4-06-133275-1
判型 AB
ページ数 32ページ
電子版製品名 オルゴールのくるくるちゃん
シリーズ 講談社の創作絵本

著者紹介

作:こみねゆら(コミネユラ)

熊本市生まれ。東京芸術大学絵画科、同大学大学院で油絵を学ぶ。1985年に渡仏、パリボザールに通う。1992年、初めての絵本『Les deux Soeurs』を出版。1994年に帰国後、絵本作家、イラストレーター、人形作家として活躍。『さくら子のたんじょう日』(童心社)で第10回、『ともだちできたよ』(文研出版)で第18回日本絵本賞受賞。主な絵本に『ミシンのうた』『ふゆねこ』(ともに講談社)、『にんぎょうげきだん』(白泉社)、『しいちゃんふうちゃんほしのよる』(佼正出版社)、『花びら姫とねこ魔女』(小学館)など。装画に『すきまのおともだち』(集英社)、『おーばあちゃんはきらきら』(福音館書店)などがある。

オンライン書店で見る