アントンせんせい おでかけです

講談社の絵本
アントンセンセイオデカケデス
アントンせんせい おでかけです
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

アントンせんせいは、どうぶつのお医者さん。ある日、ヤギさんから手紙が来ました。手紙には「きょうの よる いえに きてください」とあります。「おやおや なんだろう。からだのぐあいでも わるいのかな?」。心配になったアントンせんせい。
ギ~コ ギ~コ 自転車で走っていくと、「せんせい ちょっと みてもらえませんか?」と声がします。「だれですか~?」。
うさぎとかけっこをして、足をくじいたカメでした。アントンせんせいはカメを治療して、また先に進みました。すると、また、「せんせい ちょっと みてもらえませんか?」「だれですか~?」こんどはカメレオンでした。そしてつぎは、さる。
夕方の空がうす暗くなってきます。……ガッシャ~ン ビュ~ン  ズボッ。
アントンせんせいは、木にぶつかったいきおいで、とばされてしまいました!
おっこちたのはモグラの穴。せんせいは動物たちに助けられ、ヤギのいえに案内されます。
すると……!?

製品情報

製品名 アントンせんせい おでかけです
著者名 作:西村 敏雄
発売日 2015年04月08日
価格 定価 : 本体1,200円(税別)
ISBN 978-4-06-133255-3
判型 AB
ページ数 32ページ
シリーズ 講談社の創作絵本

著者紹介

作:西村 敏雄(ニシムラ トシオ)

●西村敏雄(にしむら としお)
愛知県生まれ。東京造形大学デザイン科卒。インテリアとテキスタイルのデザイナーとして活動後、絵本の創作を始める。第1回日本童画大賞優秀賞受賞。絵本に『バルバルさん』『もりのおふろ』『どうぶつサーカスはじまるよ』(福音館書店)、『どろぼうだっそうだいさくせん!』『もじもじさんのことば劇場 オノマトペの巻』(偕成社)、『そこにいますか―日常の短歌』(岩崎書店)、『うんこ!』(文溪堂)、『どうぶつぴったんことば』(くもん出版)、『わらしべちょうじゃ』『いもいもほりほり』『アントンせんせい』(講談社)他多数。

関連シリーズ

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス
  • ローチケHMV