てぶくろ

講談社の絵本
テブクロ
てぶくろ
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

寒い冬の日、おねえちゃんとお出かけした、うさぎのみみたんは、てぶくろを持ってきていませんでした。おねえちゃんは、片方の手からてぶくろはずし、みみたんに貸してあげます。もう片方のてぶくろも貸して、と言うみみたんに、おねえちゃんは、てぶくろをしてない手で、みみたんの手をぎゅうっとにぎってあげます。こうして手をつなげば、てぶくろはひとつでも二人ともあたたかいね。そこへ二人のお迎えに来たおばあちゃん。おばあちゃんもてぶくろをしてません。でも、みみたんがぎゅうっと手をにぎってあげると、てぶくろはひとつでも三人とも温かい。どんどんふえていくと……。朝日新聞に投稿された実話をもとにした、心がぽかぽかになる絵本です。
3さいから。すべてひらがな。

製品情報

製品名 てぶくろ
著者名 作:いもとようこ
発売日 2014年10月27日
価格 定価 : 本体1,400円(税別)
ISBN 978-4-06-132591-3
判型 B12取
ページ数 24ページ
シリーズ 講談社の創作絵本
初出 この作品は、神山順子さんがお孫さんたちについて書いた、朝日新聞の投稿欄「ひととき」『手袋よりあったかいね』(2014年3月5日付)をもとに、脚色を加えて絵本として構成したものです。

著者紹介

作:いもとようこ(イモトヨウコ)

いもと ようこ
兵庫県生まれ。金沢美術工芸大学油画科卒業。貼り絵の手法による、心あたたまる世界は、幼児からおとなまで、幅広く愛されている。『ねこのえほん』『そばのはなさいたひ』でボローニャ国際児童図書展エルバ賞を2年連続受賞。『いもとようこうたの絵本1』で同グラフィック賞受賞。その他、『とんとんとんのこもりうた』『とうさんのあしのうえで』『いといしの犬 ハチ』「あかちゃんのためのえほん」シリーズ、『子どもとお母さんのためのお話』『子どもとお母さんのための童謡』(いずれも講談社)、「大人になっても忘れたくない いもとようこ名作絵本」シリーズ(金の星社)など、多くの作品がある。

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス
  • ローチケHMV