カッパも やっぱり キュウリでしょ?

講談社の絵本
カッパモヤッパリキュウリデショ
  • イベント
カッパも やっぱり キュウリでしょ?
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

 2009年にデビューしたシゲタサヤカ氏の最新作です。
デビュー作『まないたにりょうりをあげないこと』では、「まないたが料理を食べてしまう」というユニークな設定で話題になりました。その後、同じレストランを舞台にした続編『りょうりを してはいけない なべ』『コックの ぼうしは しっている』も好評で、他社からも『オニじゃないよ おにぎりだよ』(えほんの杜)など、話題作が多く生まれており、現在もっとも人気のある絵本作家のひとりです。
 本作、『カッパも やっぱり キュウリでしょ?』は、講談社の新刊としては3年ぶり。満を持しての刊行です。今回の主人公は、「コック」ではなく、妖怪の「カッパ」。野菜のキュウリが好きで好きでたまらないカッパが、ある日出会ったのは緑色の謎の物体。よく見ると、その物体は生きていた! しかも、キュウリの輪切りそのもの! 驚きつつも、カッパは企むのです。このキュウリを食べてしまおう・・・・・・と。
 シゲタ氏の作品は、予想もつかない展開が魅力ですが、今回の作品もシゲタ節が炸裂。不条理さを感じつつも、読者は主人公のカッパ同様、驚きと脱力感が入り混じる不思議な気持ちになること間違いなし。衝撃のラストは、必見です。

製品情報

製品名 カッパも やっぱり キュウリでしょ?
著者名 作・絵:シゲタ サヤカ
発売日 2014年10月31日
価格 定価 : 本体1,400円(税別)
ISBN 978-4-06-132589-0
判型 AB
ページ数 32ページ
シリーズ 講談社の創作絵本

著者紹介

作・絵:シゲタ サヤカ(シゲタ サヤカ)

1979年生まれ。短大卒業後、印刷会社での勤務を経て、「パレットクラブスクール」などで絵本制作を学ぶ。第28~30回講談社絵本新人賞で佳作を3年連続受賞する。2009年、第30回佳作受賞作『まないたに りょうりを あげないこと』で絵本作家デビュー。他の作品に、『りょうりを してはいけない なべ』『コックの ぼうしは しっている』(講談社)、『キャベツが たべたいのです』『おいしいぼうし』(教育画劇)、『オニじゃないよ おにぎりだよ』(えほんの杜)、『わりばし ワーリー もういいよ』(すずき出版)、『いくらなんでもいくらくん』(イースト・プレス)がある。

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス
  • ローチケHMV