あめふりうります

講談社の絵本
アメフリウリマス
文:平田 昌広 絵・原案:野村 たかあき
あめふりうります
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

「ねこが かおを あらうと あめが ふる」
そんな言い伝えがありますが、この村にいる猫のねこきちは、かおを洗うのだって面倒だという、ぐうたら猫。おかげで、この辺りにはずいぶんと長い間雨が降っていません。
そんなある日、ねこきちは「雨が降るなら、お金をいくらだしてもいい」という話をききつけ、「あめふり」を売る、なんていう商売を始めたのです。はじめは順調かにみええましたが、やっぱり、ねこきちはぐうたら猫。ある依頼をきっかけに店をたたんでしまいます。
その後、村は大騒動。ねこきちが次に掲げた看板には……

ことわざや言い伝えも楽しめて、読めば思わず笑ってしまう、ぐうたら猫の愉快な物語。

製品情報

製品名 あめふりうります
著者名 文:平田 昌広 絵・原案:野村 たかあき
発売日 2014年05月14日
価格 定価 : 本体1,400円(税別)
ISBN 978-4-06-132579-1
判型 AB
ページ数 32ページ
シリーズ 講談社の創作絵本

著者紹介

文:平田 昌広(ヒラタ マサヒロ)

1969年、神奈川県生まれ。神奈川県三浦市在住。おもな著作に『のりおの ふしぎな ぼうえんきょう』『かいてんずし だいさくせん』(ともに絵・平田景 講談社)、『おとうさんはパンやさん』(絵・鈴木まもる 佼成出版社)、『それいけ! ぼくの名前』(絵・平田景 ポプラ社)などがある。
平田昌広 オフィスまけ
ホームページ http://office-make.com

絵・原案:野村 たかあき(ノムラ タカアキ)

1949年、群馬県前橋市生まれ。1983年より木彫・木版画工房「でくの房」を主宰。『ばあちゃんのえんがわ』(講談社)で第5回講談社絵本新人賞受賞、『おじいちゃんのまち』(講談社)で第13回絵本にっぽん賞を受賞。鬼をテーマにした作品を数多く手がける。

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス
  • ローチケHMV