いまひとたびの 百人一首姫物語

文:時海 結以 絵:久織 ちまき
定価 : 本体680円(税別)

恋、別れ、友情……。
百人一首に選ばれた和歌の背景には、どんなできごとが?

和歌や文章の才能を生かし、代筆もしていた赤染衛門。
皇子二人に愛された和泉式部。宮中で親友を見つけた伊勢大輔。
自分らしさを探してもがく、和泉式部の娘・小式部内侍。
許されない恋に落ちた親友を思う、紫式部の娘・大弐三位。
詠み手の女性5人の半生を描いた短編集。
<小学校上級から大人まで・すべての漢字にふりがなつき>

いまひとたびの 百人一首姫物語

書店によって取り扱いがない場合もございますので、あらかじめご了承ください。電子書籍での価格は紙の本と異なる場合がありますので、詳しくは各電子書店でご覧ください。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る