忌み地 弐 怪談社奇聞録

著:福澤 徹三 著:糸柳 寿昭
定価 : 本体600円(税別)

怪異が起きる場所――忌み地。怪談社の糸柳寿昭と上間月貴が、全国に実在するいわくつき物件や体験者を取材。ふたりが足で集めた不可解な実話を作家の福澤徹三が書き起こす。取材のプロセスと共に再現される生々しい怪異は、恐怖と戦慄を追体験させる。怪談師と作家が織りなす前例のない怪談実話集、第二弾。

そのビルの過去を調べてみると……
毎年ひとりは飛びおりてるね。

怪異の取材現場にいるような臨場感!
人気怪談師とホラー作家、
最強かつ最恐のコラボレーション。

©Tetsuzo Fukuzawa・Toshiaki Shana 2020

忌み地 弐 怪談社奇聞録

書店によって取り扱いがない場合もございますので、あらかじめご了承ください。電子書籍での価格は紙の本と異なる場合がありますので、詳しくは各電子書店でご覧ください。

オンライン書店で見る