ダークサイド投資術 元経済ヤクザが明かす「アフター・コロナ」を生き抜く黒いマネーの流儀

著:猫組長 (菅原潮)
定価 : 本体880円(税別)

米中戦争は超危険領域へ…
非情を抱えてタフに生きろ。非合理な日常で感性を鍛えよ。
暗黒時代にも揺るがない「王道の投資」を、マネーの表と裏を熟知した元経済ヤクザが緊急指南!

 * * *

・「冷静な現状分析」こそ危機を回避しチャンスを見出す鍵
・投資の手前の「ルーティン」が富につながる
・マネーを生み出す方程式は「M=$V」
・個人投資家は「捕食者」の生息域に近づくな
・素人に足りないのは「時間軸」
・企業の「成長力」や「魅力」の分析に集中せよ
・自分を見失わない「地図」こそ歴史
・生き残れる環境を選ぶことこそ、将来の自分に対する「投資」
・「脱中国」は巨大なマネーが動く瞬間
・日本は戦地か希望の地か?
……

 * * *

[目次]
はじめに
第1章 カタストロフ時代の投資
第2章 「コロナ・ショック」サバイバル
第3章 チャイナ・リスクとM=$V
第4章 血の経済活動
第5章 国民経済が生んだGAFA
第6章 「神」さえ仮死する世界の中で
おわりに

ダークサイド投資術 元経済ヤクザが明かす「アフター・コロナ」を生き抜く黒いマネーの流儀

書店によって取り扱いがない場合もございますので、あらかじめご了承ください。電子書籍での価格は紙の本と異なる場合がありますので、詳しくは各電子書店でご覧ください。

オンライン書店で見る