若君の覚悟 公家武者 信平(八)

著:佐々木 裕一
定価 : 本体660円(税別)

公家武者を襲う黒幕は、京にあり!
大人気時代小説、さらにスケールアップの第八弾。

☆☆☆

ついに姿を現した京の黒幕・下御門。

警戒する信平のもとに、江戸を騒がせる木乃伊の秘薬の噂が舞い込む。
良薬か、金儲けか。若き藩主・忠興が倒れるなか、信平は薬を疑う医師に目をつける。

将軍も頼る保科正之の逝去に、大名行列の襲撃。下御門の巨大な陰謀の目的とは?
スケールアップが止まらない時代活劇!

☆☆☆

【実在の「公家武者」松平信平】
1636年、公家としては最高の家格の鷹司家に生まれる。15歳で江戸へ下り、徳川家光から歓迎され武士となる。徳川家綱の計らいで紀州徳川家の娘・松姫と契りを交わし、それから松平家を称した。

©Yuichi Sasaki 2020

若君の覚悟 公家武者 信平(八)

書店によって取り扱いがない場合もございますので、あらかじめご了承ください。電子書籍での価格は紙の本と異なる場合がありますので、詳しくは各電子書店でご覧ください。

オンライン書店で見る