60過ぎたらコンパクトに暮らす モノ・コトすべてを大より小に、重より軽に

著:藤野 嘉子
定価 : 本体1,300円(税別)

60代からの人生を楽しくするヒントが凝縮!
暮らしを小さくしたらわかった、
私らしい日常の選び方、お金の使い方、楽しい時間の過ごし方。

はじめに ―60代目前で持ち家を手放すという選択/年齢とともに変化する「モノ」「コト」の基準 
【 1章 気分よくなる「コト」 】
コンパクトで快適になった暮らし
今日食べたいものを今日買う
掃除と片づけをシンプルに
頼りになるキッチン道具を見つける
水切りかご、やめました
アートは夫にお任せ  など
【 2章 ゆっくり選んでいく「モノ」 】
処分するより再利用を考える
10年使いたい皮財布  
首まわりにひと工夫
アロハシャツは自由の証
少し早い形見分け
「買う」をいつ決断するか  など
【 3章 がんばらない 料理 】
料理はがんばらなくていい
軽めの夕食なら居酒屋メニューで
忙しい日の楽しみは駅弁
家族の集合場所は「青空リビング」  など
【 4章 軽くしたい 心とからだ 】
夫婦で初めてのプレゼント交換
仲間とのお付き合い
シニア世代の美しさは姿勢と表情から  
夫婦の役割は変わっていく
年齢に抗わない  など

60過ぎたらコンパクトに暮らす モノ・コトすべてを大より小に、重より軽に

書店によって取り扱いがない場合もございますので、あらかじめご了承ください。電子書籍での価格は紙の本と異なる場合がありますので、詳しくは各電子書店でご覧ください。

オンライン書店で見る