講談社版 2020お料理家計簿

監:講談社
定価 : 本体950円(税別)

2020年版で70年目を迎えるお料理家計簿。
70年を記念して、読者プレゼントも。家計簿のレシピを作成してくださっている料理研究家の先生方の毎日におかず作りの参考になる料理書や調理に便利なフライパン、おいしいめんつゆ・水・焼酎などを70名様に。(応募締め切りは2020年3月31日 当日消印有効・詳しくは本誌をご覧ください)

付録には、毎年恒例の「2020年スケジュールカレンダー」、「お料理便利カード」、「費目分類早見しおり」のほかに、周年記念としてとじ込み付録で「美智子さまのカレンダーカード」も。

「一生使い続けます」「結婚以来50年以上使っています」「家族の記録が残る大事な家計簿です」など長年愛用していファンの多い1冊です。本文は使いやすいと評判のフォーマットそのままで、時代の流れを反映した記事を多数盛り込んでいます。
70年目の今年は口絵1に祖母・村上昭子氏、母・杵島直美氏、子・きじまりゅうた氏と3代にわたって、お料理家計簿料理を支えてきた3世代の家庭料理。口絵2には毎日悩むことの多い献立作りについてのヒントを武蔵裕子先生・竹内冨喜子先生にうかがいます。
豪華人気料理研究家12人によるレシピと献立例は「晩ごはん何作ろう?」と悩みがちな毎日のごはん作りにも重宝します。
健康・経済・暮らしまわりの豆知識・占いなど役立つ情報が盛りだくさん。

●主な内容
巻頭 行事食でハレの日を祝う 四季のおもてなし献立 藤野嘉子
70周年記念企画 村上昭子・杵島直美・きじまりゅうた 3世代続くわが家の家庭料理(杵島直美・きじまりゅうた)
70周年記念企画 毎日の献立作りはどうしてる?(武蔵裕子・竹内冨貴子)
毎日の家計簿(河野雅子・武蔵裕子・竹内冨貴子・大庭英子・伊藤朗子・上田淳子・石原洋子・小林まさみ・高城順子・重信初江・伊藤晶子、井原裕子)
暮らしの便利帳
(経済・柳澤美由紀・健康「歩く」安保雅博・占い・源真里)
12か月のカレンダー「旬を楽しむ季節のスープ」(結城寿美江)
お料理便利帳 「おいしく使いこなそう カット野菜レシピ」(ほりえさわこ)

講談社版 2020お料理家計簿

書店によって取り扱いがない場合もございますので、あらかじめご了承ください。電子書籍での価格は紙の本と異なる場合がありますので、詳しくは各電子書店でご覧ください。

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • HMV&BOOKS online
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス