向き合う力

著:池上 季実子
定価 : 本体760円(税別)

親との葛藤、仕事、結婚と離婚、子育て、大事故とその後遺症、終活……。誰しも、忘れてしまいたい「過去」、思い出したくもない「経験」の1つや2つはあるものです。でも、目を背けてばかりいては進めない「未来」もあるのではないでしょうか。いいことも、悪いことも、すべての経験には「意味」がある――。デビュー40年の女優が、生きづらさを抱えるみなさんに贈る、示唆に富んだ珠玉の一冊。(講談社現代新書)


親との葛藤、仕事、結婚と離婚、子育て、大事故とその後遺症、終活と老後……。

誰しも、忘れてしまいたい「過去」の1つや2つはあるものです。
思い出したくもない「記憶」や「経験」をお持ちの方もいらっしゃるかもしれません。

でも、目を背けてばかりいては進めない「未来」もあるのではないでしょうか。

いいことも、悪いことも、すべての経験には「意味」がある――。

デビュー40年の女優が、生きづらさを抱えるみなさんに贈る、示唆に富んだ一冊。
--------------------------------------------------
◆はじめに
自分の存在を認めてもらえた喜び/3日間誰とも話していないことも/人生は「宿題」の連続 ほか
◆第1章 子供を持つことの「強み」と「弱み」
何のために私は頑張ってきたの?/仕事と子供、どっちが大事?/離婚したのは親の勝手/ペット・ロス/キッチンに立つのもつい億劫に/世の中に追いつくのが大変 ほか
◆第2章 転機が「決意」と「覚悟」をもたらす
森繁久彌さんから教えられた「心構え」の大切さ/水谷豊さんは今でもきさくな「お兄ちゃん」 ほか
◆第3章 名優に学ぶ「謙虚さ」と「気配り」
田中絹代さんの演技指導/山岡久乃さんの包容力/今井正監督の上品な執念/高倉健さんの慈愛/京マチ子さんの凛々しさ/山田五十鈴先生の風格/松田優作さんの繊細な気遣い/勇気づけられた緒形拳さんのアドバイス
◆第4章 「不慮の事故」「後遺症」と向き合う
暴走馬車/塗炭の苦しみのはじまり/「自分だけは大丈夫」だと思っていた/1年間放置したツケ/当たり前に生きられることの幸せ ほか
◆第5章 女優稼業の「オモテ」と「ウラ」
他人の成功を妬んでいては成長できない/嫌みに気づかない鈍感力/自分の可能性を自分で狭めない/相次ぐ熱愛報道/人間不信 ほか
◆第6章 「ご飯の時間が怖かった」という記憶
「おまえはどうしてそうなんだ」/両親の不仲/小学校で受けたいじめ/甘え下手 ほか
◆第7章 「おひとりさま」として生きる
思いがけない暴力/離婚に導いた「負の連鎖」/虎党/古美術のしあわせ/着物の魅力/母親との関係改善 ほか

向き合う力

書店によって取り扱いがない場合もございますので、あらかじめご了承ください。電子書籍での価格は紙の本と異なる場合がありますので、詳しくは各電子書店でご覧ください。